Origa – player

VTCL-60259_320

※公式音源がなかったので埋め込みは自粛
一応URLだけを張り付けます↓↓
https://youtu.be/yrtVyIaF4OY

 

これはオリガ・・・というより編曲者の菅野よう子推し。
シンガーの神が鬼束なら、編曲の神は菅野さま。
オリガは別の曲が好きなので別途掲載予定。

攻殻機動隊のサントラだが、同じくサントラの曲「Inner Universe」の方が歌は好き。
ただ編曲的にはこちらの方が最初に感銘を受けた。

様々な曲調を作れる菅野さまだが、個人的には打込系音源での細かいリズムを使った曲が一番彼女の良さが出ているように思う。(マクロスFとかも)
ずっと同じように鳴っているようで、要所でアクセントが加わってたり、いつの間にか消えてたり・・・とにかく、聴き手に意識させずに変化させて聴かせる力がすごい。

特にこの曲がというわけではないが、菅野さまの曲はリズムと相まってストリングス(もしくはシンセ)の使い方もすばらしい。
曲の抑揚の付け方が上手いのはこれらの点が大きいんじゃないだろうか。
あとは基本だがキャッチ―なメロディを作れるところが一番重要なポイント。

とにかく完成度が高いので、彼女の曲を聴くと心が折れそうになる。
だから好きだけどむしろ聴きたくないという矛盾。でも聴く。

先に挙げた「マクロスF」の劇中歌で言うなら「射手座☆午後九時Don’t be late」「ノーザンクロス」辺りが良い。
ただ前者は編曲云々よりどうやってあんな歌詞を思いついたかの方が気になるので、菅野さまに集中できない。